代表親方 小口哲司の現場ブログ

2018年10月06日 ブログカテゴリー:

台風24号 台風で飛ばされた!(厚木市全域/屋根)

いつもありがとうございます。

厚木・伊勢原・平塚の外壁塗装専門店アイビーリフォーム代表の小口です。

 

先日の台風24号は、厚木市内でも多くの被害がありました。

台風一過の10月1日月曜日の朝から電話が鳴りやまないぐらいの

お問い合わせをいただきましたが、

その中でも多かったのが、こちら↓

「屋根の棟板金が飛ばされた!」というもの。

こちらの写真は、下地も残っているのでいいほうですが、

下地の木ごとそっくりなくなっているお宅も数多くありました。

順番に対応させていただいていますが、

お待たせしてしまっている方には、申し訳ありません。

さて、

このような場合、どういった補修、修繕を行なうのか?

気になるところだと思いますが、

その内容をご紹介。

こちらは台風とは関係なく、棟の板金交換を行なう予定だった

厚木市森の里のお宅。

ちょうど10月1日が施工日でした。

特に被害がなければ、このような状態ですが、

板金をはずすと、このように木の下地が出てきます。

木なので、傷んでくると釘が効かなくなったりします。

そんなとき、台風や突風などの影響で、

このようなことになってしまいます。

木の上のほうが、なくなっているのもわかりますね。

板金を交換するときは、

下地も交換します。

新しい下地は、樹脂。

これで腐ったりする心配はいりません。

最後に新しい板金をかぶせます。

そして、

釘ではなく、このようにビスで留めます。

これで次の台風が来ても安心できますね。

 

このような補修、修繕を行ないます。

今回の台風24号で、同じような被害に合わせれた方は、

順番に対応していますので、

しばらくお待ちくださいね。

 

 

本日も、厚木・伊勢原・平塚の外壁塗装専門店アイビーリフォーム小口のブログを

ご覧いただきありがとうございました。

facebookでシェア twitterでシェア

まずは無料相談からどうぞ。
ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから…
(代表親方 小口哲司)

Copyright(c) 株式会社アイビーリフォーム. All Rights Reserved