代表親方 小口哲司の現場ブログ

2018年10月10日 ブログカテゴリー:

台風24号の後の屋根工事 (屋根棟板金交換/平塚市中原)

いつもありがとうございます。

厚木・伊勢原・平塚の外壁塗装専門店アイビーリフォーム代表の小口です。

 

今回の台風24号の被害で最も多かったのが、

屋根の一番上にある棟の板金。

平塚市中原のこちらのお宅も同様でした。

板金が1枚だけ庭に落ちていたとのことだったので、

屋根の上に上ってみると・・・

板金は1枚もない状態。

かろうじて木の下地が残っているだけでした。

あの強風なので、板金はどこかまで飛んで行ってしまったのだと思います。

自分の知らないところで、自分の家の板金が何かを傷つけているかもしれないと思うと、

恐ろしいですね。

きっちりとお家のメンテナンスを考える必要があります。

すっかり棟の板金がなくなっているので、

養生しておきました。

そして、1週間経った今日。

ようやく板金工事ができました。

傷んだ木の下地は撤去して、

樹脂の下地を取り付けます。

そして、新しい板金をかぶせ、

ビスで留めていきます。

下地は樹脂なので、腐る心配もなく、

釘ではなくビスで固定するので、抜けてくる心配もありません。

今回の、棟の板金の交換は終了。

しかし、今回の台風24号の被害は大きいので、この後順番待ちのお宅が数多くあります。

順番に対応しているので、もうしばらくお待ちくださいね。

棟の板金の材料もなかなか入ってこない状態になってしまいました。

 

本日も、厚木・伊勢原・平塚の外壁塗装専門店アイビーリフォーム小口のブログを

ご覧いただきありがとうございました。

facebookでシェア twitterでシェア

まずは無料相談からどうぞ。
ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから…
(代表親方 小口哲司)

Copyright(c) 株式会社アイビーリフォーム. All Rights Reserved