専門店の強み

リフォーム屋さんと専門店の違いとは?
「塗替えリフォームは、どこに頼めばいいんだろう?」「何を基準に業者を選んだら良いのだろうか?」と、多くの方が思われている事実があるのですが、このページをしっかり読んでくださることで、「業者選び」に迷うことがなくなるでしょう。

まじめ

「コツコツ、まじめに。」が信条の代表親方小口哲司のもと、アイビーリフォームでは、「まじめに」仕事に取り組んでいます。
塗装職人さんといえば、中学時代はワルで暴走族。
今は、更正して、頑張っていますという方が多くいらっしゃいますが、その中でも本当にまじめに仕事に取り組んでいる方は、ごく一部のように感じます。
しかし、アイビーリフォームに在籍する職人さんは、もともと、根っからまじめな人生を送ってきた者たち。
真実の「まじめ」な職人の姿を、あなたの目で確かめてみてください。

精勤賞

子供の頃から「コツコツ、まじめに。」生きてきた代表親方小口哲司は、通っていたスイミングスクールでも、中耳炎で1回休んだだけだったので、「精勤賞」で表彰されていたのです。

きっちり

「まじめ」な職人の集まりのアイビーリフォームでは、仕事も「きっちり」行ないます。
たいていの塗装職人さんは、塗料の希釈も適当ですが、アイビーリフォームでは、塗料の希釈も、「きっちり」はかりを使って、量っています。
実は、代表親方小口哲司は、即席ラーメンをつくるときにも、鍋に入れるお湯(水)の量は、計量カップで量っているのです。
日々、そのように指導されているので、塗料を量るときも、「きっちり」なのです。

太鼓判

時間を守る

コツコツ、まじめに。」が信条で、「きっちり」しているアイビーリフォームでは、当然ですが、「時間を守ります」。
「確か、今日の◯時に、見積もりに来てくれるって言っていたのに、いつになったら来るんだろう?」というような経験はありませんか?
アイビーリフォームでは、「きちんと時間を守ります。」もし、遅れそうなときには、必ず連絡をしています。
時間に遅れるのが嫌いな性格の代表親方小口哲司は、絶対遅れないようにと、だいぶ早めに出発しているようです。
プライベートでも、待ち合わせ時間に到着できるように、だいぶ早めに出発するので、友人たちとの海外旅行の際にも、発着時間の4時間も前に空港に到着してしまったことがあるほどなのです。

工事前のご近所へのご挨拶を行ないます

工事が始まる4~5日前には、必ずご近所への工事前のご挨拶に伺っています。私たち工事担当の職人は、工事が終われば、なかなかお会いする機会がないご近所さんですが、施主さんであるお客様とご近所さんは、工事が終わったあとも、毎日顔を合わせる関係です。
ちょっとした工事中の行き違いや誤解などが、トラブルのもとになったり、ご近所付き合いに影響しないように、しっかりとご挨拶に伺い、工事前にご説明もさせて頂いています。

コミュニケーションを大事に

私たちは、毎日行っている塗替えですが、お客さまは、10年に一度の一大イベント。塗替えを成功させるために、私たち職人たちと、お客様のコミュニケーションはとても大事です。
口ベタで世間話は下手ですが、工事の話は積極的にお話して、コミュニケーションを取っていきます。
また、工事期間中、お会いする機会が少ないお客様とは、「コミュニケーションノート」を使って、コミュニケーションを取っていきます。

コミュニケーションノート01

コミュニケーションノート02

整理整頓

仕事は段取り八分」倉庫内や作業車が、きれいに整理整頓されているかで、仕事の出来も変わってくるのです。
塗装の仕事を依頼する前には、倉庫の見学をすることをお勧めします。

整理整頓01

整理整頓02

「ほうれんそうの実施」

仕事では基本中の基本の「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」ですが、職人との間だけでなく、お客様との間でも行っていきます。
塗替えリフォーム工事も、工事を始めてみてはじめてわかるお家の痛みなどがあることも事実。
たいていの業者は、追加工事になると、工事代の交渉や工期の延長の煩わしさから、お客様にきちんと「ほうれんそう」せずに、工事を進めてしまうことが多いですが、アイビーリフォームでは、良いことも悪いことも、きちんと「ほうれんそう」を行ない、工事を進めていきます。

まずは無料相談からどうぞ。
ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから…
(代表親方 小口哲司)

Copyright(c) 株式会社アイビーリフォーム. All Rights Reserved