築20年 ツヤツヤピカピカに輝いています♪(厚木市妻田西/屋根外壁塗装)

2018.07.08 |

リフォーム概要
  • ◆住所
    厚木市妻田西
  • ◆工事内容
    屋根外壁塗装
  • 目地シーリング打ち替え
  • 屋根棟板金の交換
  • 軒天換気口の交換
  • ◆工期
    2018年(平成30年)5月
  • ◆使用塗料
    プレミアムペイントジャパン
    ピュアピュアシリコンex(弱溶剤2液型ハイグレードシリコン塗料)
  • ◆今回のリフォームのきっかけを教えてください
    外壁屋根共に艶があるように修繕したいと思ってました。
  • ◆どうしてアイビーリフォームを選んでくれたのですか?
    初美ちゃんの人柄(※初美ちゃん・・・代表親方の妻)
  • ◆アイビーリフォームから提案された内容は?
    屋根・外壁塗装のほかに、屋根棟板金の交換、軒天換気口の交換
  • ◆施工後のお客様の声
    足場がとれ、全体を離れたところから眺めると
    ツヤツヤピカピカで輝いています。
    職場の人にも良い色選んだねって褒められました。

施工前

外壁は退色が進み、チョーキング現象が起きている状態でした

目地は固くなり、割れ・剥離が起きている状態でした

フード周りのシーリングなども固くなり割れていました

屋根には一面のコケカビが生じている状態でした

軒天換気口は錆びている状態

施工中

足場を組んで施工開始です

目地のシーリング打ち替え

ますはカッターを入れ、

古い目地材を撤去し、新しいシーリングに打ち替えていきます

屋根の高圧洗浄では、コケカビが洗い流されていくのがよくわかります

壁のコケも同様にきれいになっていきます

雨戸は取り外して、裏側も洗浄します

ブロック塀もきれいに洗浄

最後には土間も洗浄します

屋根の棟板金の交換

板金を撤去すると、木の下地はこのような状態になっていました

このような状態だと、釘の効かない場所もあります

下地は樹脂に交換します

新しい棟板金に交換しました

釘ではなく、ビスで留めたので外れる心配がないですね

屋根の塗装開始

板金部分は2液型の錆止めを塗っていきます

屋根材本体は、専用の2液型の下塗り材を塗ります

塗装による雨漏り防止のため、縁切り部材のタスペーサーの挿入をします

中塗りの後、上塗り(仕上げ塗り)です

すっかり割れた外壁

グラグラして強度もないので、今回は専門のリペア職人さんに依頼

まったくわからないぐらいに外壁の柄を再現してもらいました

強度もしっかりあります

外壁は下塗り、中塗りの後、上塗り(仕上げ塗り)

雨戸も下塗りとして、2液型の錆止めを塗ります

中塗り、

上塗り(仕上げ塗り)を行ないます

 

施工後

雨戸も完成

すっかり錆びていた軒天換気口は、すべてステンレス製の新品に交換

これでサビの心配がなくなりましたね

フードのまわりのシーリングもきれいに行ない安心♪

破風の隙間もしっかりシーリング

目地もしっかりとシーリング

外壁は写真では白に見えますが、薄いブルー

とても素敵な仕上がりになりました

見違えるようになりました

屋根もくっきりとした黒色になり、とてもきれいです

晴れた日の艶がツヤツヤピカピカに輝いています。

工事後に送って下さったアンケートには、リフォーム川柳も書いてくださりました。

褒められた 塗り替え決断 大成功

 

嬉しい気持ちが表されているようで、私たちも嬉しいです。

ありがとうございました。

facebookでシェア twitterでシェア

ポスティング職人ブログは、こちらの記事もおすすめです

一覧へ

まずは無料相談からどうぞ。
ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから…
(代表親方 小口哲司)

Copyright(c) 株式会社アイビーリフォーム. All Rights Reserved