築17年 職人わざで きれいな我が家 笑顔あふれ (厚木市妻田東/屋根外壁 断熱ガイナ塗装)

2018.09.15

リフォーム概要
  • ◆住所
    厚木市妻田東
  • ◆工事内容
    外壁塗装
  • 屋根塗装
  • 目地シーリング打ち替え
  • ◆工期
    2018年(平成30年)8月
  • ◆使用塗料
    日進産業 ガイナ
  • ◆今回のリフォームのきっかけを教えてください
    屋根のこけ、汚れ、ひび割れ、壁の割れ、汚れが気になっていたため。
  • ◆どうしてアイビーリフォームを選んでくれたのですか?
    代表親方さんも現場に行き、作業している手だと思い、決めました。
  • ◆アイビーリフォームから提案された内容は?
    屋根、外壁ともに断熱効果、防音効果のあるガイナでの施工。
  • またきれいに仕上げるために、薄塗りで、塗り回数を多くすること。
  • ◆施工後のお客様の声
    値段は高額でしたが、思い切って塗替えをして良かったです。
  • ご近所さんからも、かなり評判よかったので、うれしく思いました。

施工前

外壁は退色し、汚れなども目立つ印象でした。

屋根はコケが目立ち、劣化が進行していました。

施工中

まずはしっかりとした作業を行なうために、しっかりとした足場を組みます。

サイディングの目地のシーリングはカッターを入れ、撤去します。

既存のシーリングを引っ張って撤去している写真ですが、

写真では簡単そうですね。

でも、実際には力も必要ですし、結構大変なのです。

マスキングテープで養生したら、プライマーを塗ります。

超高耐候性のウレタンシーリング材の充填を行ないます。

ヘラでならして、マスキングテープを撤去して、完成です。

超高耐候性のウレタンシーリングは、完全硬化までに時間がかかるので、

1週間ほど養生期間として、現場は空けさせてもらいました。

養生期間が経過し、いよいよ高圧洗浄。

まずは屋根から行ないます。

細かいところもしっかりと洗浄します。

普段目の届かないところも洗浄。

洗浄後の屋根は、コケが洗い流されてきれいになりましたが、

同時に劣化した塗膜もはがれて、真っ白い屋根に。

鉄部にはさび止めを塗り、屋根材本体には、下塗りを行ないます。

中塗りを行ないます。

断熱塗料のガイナなので、通常の塗料と違い、左官材のような材料です。

きれいに仕上げるため、通常塗料のような3回塗りではなく、

屋根は薄塗りで4回塗りました。

外壁も断熱塗料のガイナでの塗装。

まずは下塗りを行ないます。

ガイナ塗料を中塗りとして塗ります。

外壁もきれいな仕上がりにするため、薄塗りで塗ります。

この時、3回目。

この時が4回目。

合計5回塗りを行ないました。

通常より手間が大幅にかかりましたが、きれいに仕上がり、

ようやく足場解体直前を迎えました。

 

施工後

断熱塗料ガイナで4回塗りをした屋根。

外壁も断熱塗料のガイナでの塗装。

色選びには苦労しましたが、屋根も外壁もガラッとイメージが変わり、素敵な仕上がりになりましたね。

施工後、少ししてからお話を聞きましたが、

防音効果もある断熱塗料ガイナのおかげで、ゴミ捨てに来た近所の人たちの会話も、

あまり聞こえなくなった。とのことでした。

塗装時期が、夏の終わりかけでしたが、断熱の効果も体感できたそうです。

来年の夏が楽しみですね。

facebookでシェア twitterでシェア

施工事例一覧へ

まずは無料相談からどうぞ。
ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから…
(代表親方 小口哲司)

Copyright(c) 株式会社アイビーリフォーム. All Rights Reserved