施工事例

築11年 ツートンカラーが素敵な仕上がり♪(厚木市みはる野/屋根外壁塗装)

リフォーム概要
  • ◆住所
    厚木市みはる野
  • ◆工事内容
    屋根外壁塗装
  • ◆工期
    2018年(平成30年)5月
  • ◆使用塗料
    プレミアムペイントジャパン
    ピュアピュアシリコンex(弱溶剤2液型ハイグレードシリコン塗料)
  • ◆今回のリフォームのきっかけを教えてください
    築10年以上経ってしまったので、そろそろやらなければと思っていた時、強風で屋根材が落下してしまったため、屋根の修繕は早くしなければと思った
  • ◆どうしてアイビーリフォームを選んでくれたのですか?
    直観!!
    「お父さん、私この人いい人だと思う」いつもなら捨ててしまうのに何故かアイビーさんのチラシだけはずっととっておいた私。
    見積りするならまず、この会社からと決めていました。
  • ◆アイビーリフォームから提案された内容は?
    屋根のみではなく、外壁も含めた塗り替え
  • ◆施工後のお客様の声
    きれいに塗っていただいてとても気に入っています。
    やっと洗濯物が干せる~!!
    でも、この淋しさは何かしら?
    本当にありがとうございました。

施工前

外壁は、全体的に退色している状態でした

屋根には多くのコケ、カビが見受けられます

施工中

工事開始

まずは足場を組みます

屋根はトルネードノズルで丁寧に洗浄

このトルネードノズルは、通常の1.3倍の圧に相当するノズルです

屋根は軒先まで念入りに洗浄

緑色のコケが洗い流されているのがわかります

サッシも念入りに洗浄

シャッターは開け閉めして洗浄します

屋根洗浄の翌日

すっかり晴れて乾燥したら真っ白になりました

築11年ですが、それだけ屋根材の塗膜の劣化が進んでいたということですね

割れていた屋根材の補修

破片もあったので、専用補修材タスマジックで接着します

完全硬化をすると、接着部分は1.3倍の強度になります

屋根塗装開始

板金部分は2液型の錆止めを塗っていきます

屋根材本体には、屋根専用の2液型の下塗り材

下塗りから耐候性のある他社では扱うことのない下塗り材です

全体的に下塗りを塗って真っ白に

塗装による雨漏り防止のため、縁切り部材を挿入します

シャッターBOXなどの板金部分はサンドペーパー(紙やすり)で目荒らしします

こうすることで、表面積を増やし塗料の密着が良くなるのです

こちらも2液型の錆止めを塗ったところです

1階部分の外壁下塗り

2階部分の外壁中塗り

2階部分外壁が仕上がったところ

樹脂製の雨どいも下塗りから塗っていきます

 

施工後

そして完成

割れた屋根もしっかり補修され、とてもきれいに仕上がりました

ツートンカラーが素敵に仕上がりました

ご不在のことが多かったのですが、

「親方ももちろん、職人さんも感じのいい方で、とにかく毎日安心しておまかせ出来ました。」

と、言っていただき良かったです。

それから、工事後に送っていただいたアンケートには、

「きれいに塗っていただいてとても気に入っています。
やっと洗濯物が干せる~!!
でも、この淋しさは何かしら?
本当にありがとうございました。」

と、書いていただき、なんだか私たちも寂しい気持ちになりました。

本当にありがとうございました。

facebookでシェア twitterでシェア

過去の施工宅もぜひご覧ください

まずは無料相談からどうぞ。
ひとりでただ、じっとしていても、一歩も前に進みませんから…
(代表親方 小口哲司)

Copyright(c) 株式会社アイビーリフォーム. All Rights Reserved